2004年12月20日

以心伝心

なんて嘘だと思う
どんな些細な事だって内面的なことは口に出さなきゃ伝わらないことばっかりだ
例え相手のことを心から深く知るような関係であっても
親でさえ子供が何を考えているんだかわからないんだから
阿吽の呼吸とか、以心伝心とか
すごく表面的なやりとりか、適当にごまかしてるだけの自己満だ
思ってることがあるなら口を使って伝えないと

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nao_hiko_/11030873
この記事へのコメント
そうねえ、口に出さなきゃわかんないこといっぱいあるよね〜〜〜。
ちゃんと言われないと不安なことってありまくる(涙)。
でも、時間をかけないとわからないこともあるってことを私は、大切な人から教えてもらったよ。
何回もの「好き」という言葉よりも、いつのときもどんなときもなぜか自分のそばにいるという事実を信じていたいなあ。
三ヶ月じゃわからなかったことも、もしかしたら一年たてばわかるかもしれないし、その人との時間が経てば経つほど、いろんな失望と引き換えにいろんな発見もあると思うから。

些細なことなんてどうでもよくなるくらい、大きな結びつきがある関係。
難しいけど、あたしは夢みてたいな。
Posted by ニャオコ at 2004年12月21日 01:25
分かる。
以心伝心って素敵って思う一面、
やっぱり口に出さないと分からないことが沢山あるよね。
それでよく喧嘩したっけなぁ・・・。
Posted by HIRO子 at 2004年12月22日 10:25
■猫さん
>でも、時間をかけないとわからないこともあるってことを私は、大切な人から教えてもらったよ。
すごいわかる。
今だから言えることもあるし、今は言えないこともある。
俺も同じように大切な人から学んだなぁ。

>些細なことなんてどうでもよくなるくらい、大きな結びつきがある関係。
夢ではないよ。
きっとなれると思う。
それはとても幸せなことだよね。
■ぴろこさん
まぁ全部だせばいいってもんじゃないから余計に難しいよね
俺もばーって出してしまいたいよ
Posted by ナオヒコ at 2004年12月30日 00:16