2004年12月24日

いつか

たとえば
僕のためといって
君がついた嘘なら
僕にとってそれは 本当で
会えないこの間に少しずつ君が変わっても
想いつづけられたら
(持田香織)



何が本当で何が嘘で
それは誰から見るか、何を見るかで180度変わってしまう
そんなことを全部飲み込んだ上で
信じあえるような仲になれるんだったら
こんなに幸せなことはないと思う

愛することは魂に触れること
誰かを愛するってことは自分が自分のまんまではいられなくなること
心の形が少しずつ変わっていって
相手の心と深い部分でかみ合うようになる

ゆっくりでもいいからそういう風になっていきたい
そういう付き合い方をしていきたい

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nao_hiko_/11230723