2005年01月26日

SECOM、その前に

最近空き巣被害が増えてるようですね。
実際俺の友達も空き巣にあいました。
怖いねー怖い世の中だ。
ここは一つSECOMだ!
という前に…
Do it yourself!をオススメしたい。

なぜならうちも親が海外に行くってことでSECOMの導入を検討したことがあった。
だけど結局分かったのはあんまり意味ないなってこと。
だって泥棒入っても、警備員がやってくるのに10分以上かかるんですもの。(昼間なら20分以上)
空き巣の行動時間は最長5分だよ?
意味ないじゃーんって。
結局あのSECOMマークのシール分しか意味が・・・
それでいて毎月2万円近くも払えません。

そこでだ。
親を説得して自分でいろいろ購入して付けてみた。
SECOMに3年間で50万円以上払うなら、俺に30万円預けてくれたらSECOM以上の立派な防犯システムを作る!と。
詳しい仕様は防犯上お伝えできないのが残念だが、うちは結構厳重よ?w
何事も人任せにするのではなく、一度自分達でできることを考えてみよう。
驚くほどいろいろなことができるから。
多くの場合、最も出費がかさむのは1.人件費 2.ランニングコストだということを肝に銘じておこう。

ちなみにうちのホームセキュリティ方針としては
”空き巣から見たうちの優先順位を下げてもらおう!”です。
幸か不幸か、日本には空き巣にとってターゲットになりやすい家がたくさんあります。
俺でも本気で空き巣やろうと思ったら年間億単位で稼げる自信があります。
だからこそ、空き巣にリスクを計算してもらうのです。
「AさんとBさん、どっちもお金ありそう。
実際はどうかわからないけれど、Aさんはセキュリティが厳しい可能性が高いから、あまり何もしてなさそうなBさんに行こう」と思わせたら勝ち。
その点から考えればどういう防犯対策をすればいいのかが明確になります。
別にSECOMに来てもらう必要は全くないのです。

もっとも安く、もっとも効果がありそうな、極端な例を一つ。
■門に空き巣向けの張り紙を張る
「当敷地内に不正に進入し、結果として死亡、または日常生活に支障を来たす重大な後遺症を負われたとしても、当方では一切責任を負いません。」
あなたが空き巣だったら、この家、狙ってみたいですか?
俺だったら他の家にしますw

防犯グッズサイト

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nao_hiko_/13046672
この記事へのコメント
セコムねぇ。
うちついてるよ。
でかすぎて把握できないし(笑)
1階とか地下とか、空間センサーつけてるし。

まぁ気休めかなって事もあるけどねぇ。
Posted by HIRO子 at 2005年01月26日 13:56
ひろこんちでかいもんなぁ
初めて見たとき驚いたよー
空間センサー・・・
うちにはそんな空間がないから無用の長物だなぁw

気休めを買うっていうのもいい買い物の一つだと思う
Posted by ナオヒコ at 2005年01月28日 02:32
そうだよねーー
家の家もすっごくチッチャイ
からそんな「空間センサー」
なんていらない物だよ
でも祖母の家の車庫が空き巣に入られたからなー
次は「家」かもしれないから
セコム検討してみようかなーー
Posted by スー君 at 2006年05月23日 15:46