2005年02月16日

MSN メッセンジャーの罠

メッセンジャーをいつもどおり立ち上げると、最新バージョンのインストールが促された。
まぁ別に拒否する理由もないのでインストール。

その後、製品向上のためのカスタマーズなんちゃらに協力しろと言われ、
まぁ匿名ならいいかと思い、「はい」を選択。

するとどうだ。

インターネットエクスプローラーんにはMSNツールバーが自動的にインストールされ
ホームページにはMSNの設定のためのページに変更された。
しかもその設定ページで、「現在のホームページを保持する」にチェックして続行をするとまた同じページが開く。
何度やっても先に進まない。
なんじゃこりゃ。

わざわざMSNツールバーをコントロールパネルから削除して、
ホームページも設定しなおしました。

なんなのMSN?
これじゃどっかの悪どい有料アダルトサイトと変わらないじゃん。
天下のマイクロソフトがこんなんでいいのかよー全く情けない。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nao_hiko_/14411215
この記事へのコメント
ああーあたしも同じ!!
なんか新しくしないとメッセ開けなかったよね。

でもあたしは、ツールバーもホームページ保持も
チェックはずしてからDLしたから普通だったよーん。
Posted by HIRO子 at 2005年02月16日 17:00
なにーそんなボックスがあったのか!???・・・・
やられた・・・
ちゃんときをつけないとなー
Posted by naohiko at 2005年02月23日 23:15
私はホームページの設定がMSNに固定化されて、
MSNメッセンジャーを削除しても変更できない。

あーん、誰か助けてー。
#マシンが非力だから、IE起動時にMSN開こうとすると
 うざい!
Posted by 通りすがり at 2005年05月21日 15:13
ツール>インターネットオプション>HPの設定でも変更できないの??
Posted by ナオヒコ at 2005年05月21日 19:48