2005年02月25日

フジさん、それでいいんですか?

ニッポン放送がフジテレビに新株予約権の発行を決めました。
簡単に説明するとフジテレビはニッポン放送に新たな株式を発行させてそれを独占的に買い取る権利をニッポン放送に発行してもらったってことです。
これに対してライブドアは仮処分申請を東京地裁にしました。
これについて。

今までの双方のやり方には客観的に見て、報道の問題やフジテレビ側の態度がちょっとないなーってのと、ライブドアの株取得がTOBを用いず時間外取引で取得したのはどうなの?とは思ったけれど、今回のフジの打った手は酷いね。
かなり強引で汚い。

新株予約権の発行のそもそもの目的は資金調達であるべきで、ニッポン放送は一応「スタジオ制作費」っていう理由はつけているけど、経営権の争奪が目的なのは明白。
それでもって「ライブドアの子会社化すると株主価値が大幅に損なわれる」というのを理由に新株予約権発行の正当性を主張しているけど、意味わからなすぎ。
3段階ぐらい議論が飛躍してる
大体ライブドアがニッポン放送を子会社化するのは単にフジテレビとニッポン放送が好まないってだけで、それと株主価値との関連性については冷静なコメントがされていない。
ライブドア側の姿勢も、子会社化後、価値をある程度高めた上で売り飛ばしたりするわけじゃなくて、あくまでビジネス上で相乗効果があるとして買収工作を進めている以上、まだ買収もされていないのに株主価値が損なわれるなんてことは誰にも言えないはず。
インターネットと既存のメディアの融合には多くのビジネスチャンスがあるし、将来的にこの市場は間違いなく大きくなる。
にもかかわらず、あくまでフジグループがそうなってほしいってだけなのに、それをあたかも自明の理みたいにして主張する姿は結構見苦しい。
司法の抜け穴を利用した姑息な手段だ。
それに新株予約権の発行をフジに限定して行うのは、ライブドア以外の株主に対しても失礼なのをちゃんとわかっているんだろうか。
例えば今までニッポン放送に対して10の議決権を持っていた株主は、今後7の議決権しか持てないんですよ。
100万円配当をもらっていたら、70万円しかもらえなくなっちゃうんですよ。
それを正当化できるだけの理由だと本当に思っているのか。
いや思ってないし、それを知りながらやっているでしょう

大体フジグループは資本力も社会的地位もライブドアの比じゃない。
この買収合戦にしたって、フジグループの有利はゆるぐものでもないのにこの手を打つか。
自分たちに正当性を主張するなら正々堂々戦いなよ
別に冷静になれば普通に勝てますよ。
それを相手が時間外取引で買収工作をするなら、うちも新株予約権だ!なんてのは、汚い手に対してさらに汚い手で対抗するようなもんだ
見ていて情けない。

日枝さん、ライブドアの仮申請に「堂々と受けて立つ」って言ってるけど、あなたが行った行為はそもそも堂々と人に語れるようなことではないですよ。
フジテレビがメディアってことで報道から優遇されているけど、普通の企業が同じことをやったら「姑息」って言われるようなことなんですよ。

あーあーかっこ悪いなぁ。
「金の世界にもルールがあるんじゃないか」って主張してた人が打つ手がこれじゃあなぁ。
ようはあれでしょ?
結局自分の既得権益を守りたいのでしょう。
もしくはライブドアなんて輩に会社を取られるなんてプライドが許さないのでしょう。
かっこいいこと言ってても結局そんなもんかー

蛇足だけどライブドアのアドバイザーはきっとリーマンだよね。
フジグループにはどこの証券会社がついてるんだ?
これで日系の大御所証券会社とかが後ろについてたんだとしたらほんとに日本の未来は暗いぞ。

防衛対策としての新株予約権発行について

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nao_hiko_/15081715
この記事へのトラックバック
今、なんとなく呆然としている。 8月15日に玉音放送を聞いたときの気分はこんな感じだったのかもしれない。これから先、起こるであろうことを予測することはなんとなくつらい。
ライブドアVSフジサンケイ(終戦)【V35スカイラインクーペが欲しい!】at 2005年02月26日 09:04
就活生の皆さん、この戦いは面白いと他人事で片付けてよい 問題ではありません! ある意味、私たちの将来の命運を分ける21世紀の歴史に語り 継がれる戦になる可能性があるのです。
ライブドアvsフジテレビ【Now is lived.】at 2005年02月26日 09:58
 時間外取引を利用したライブドアの取引手法を産業界などが、株の公開買い付け(TOB)制度の盲点をついた不透明な株買い占めの動きと批判している。 金融庁も経営権取得につながる大量の株の買い付けを時間外取引で行うと、市場の透明性を損ないかねないとみて、不透明.
時間外取引を利用したライブドアに非があるのか?【たぬきの一喝】at 2005年02月26日 12:49
 時間外取引を利用したライブドアの取引手法を産業界などが、株の公開買い付け(TOB)制度の盲点をついた不透明な株買い占めの動きと批判している。 金融庁も経営権取得につながる大量の株の買い付けを時間外取引で行うと、市場の透明性を損ないかねないとみて、不透明.
時間外取引を利用したライブドアに非があるのか?【たぬきの一喝】at 2005年02月26日 12:50
「新株予約権」=「新株」だから、主要目的ルール、よって支配権維持は不公正(結果、...
「支配権維持目的」が不公正とは限らない【空も飛ぶし水にも潜る】at 2005年02月26日 14:40
livedoorがフジテレビの親会社であるニッポン放送の大株主になった。そしていま、フジテレビがlivedoorの傘下に収まるのを拒んでいると言う状態。 そこで、私は以下の四つの理由からホリエ社長の方を応援しています。 まず一つに、因果応報であると思うからです。そして
ホリエ社長vs.フジ【前田慶次郎店長のブログ】at 2005年03月01日 01:32
 TBについては、何人かの方に大変な御迷惑をおかけして、本当に申し訳ありませんでした。心よりお詫びいたします。TBを貼る時に、エラーが出てしまったため、何度かやり直しました。結局、エラーになってもTBは貼られていたようです。  今回のライブドアとフジの
今回は、TBで御迷惑をおかけした方々にお詫びします。【1喝たぬき】at 2005年03月01日 23:15
 トヨタは、フジが提示している買い付け価格の5,950円は市場価格(4日の終値は6,500円)を下回っており、トヨタ株主への説明が難しいと判断しTOBで株式をフジに売却するのをやめた。フジに5,950円で、TOBに応じた電通には株主に説明できるだけの圧力がかかったということか
フジとトヨタ、電通【1喝たぬき】at 2005年03月06日 08:39
この記事へのコメント
「社長日記」よんでるのね・・・(笑)
私・・・・(笑)
ちょっとあれ、最近自分的にいつもいくサイトなのですw
そうだね。
いつも変動ある報道をみているのだけども、、ねぇ(苦笑)(~_~)
Posted by maco at 2005年02月25日 22:30
社長日記ってほりえさんが書いてるブログだよね?確か。
ちゃんとみてみよーっと。
Posted by naohiko at 2005年02月26日 01:02
はじめましてharuです。
TBさせていただきました。
フジのバックには、三井住友銀行と大和証券グループがついています。
もうこれは殺し合いしないだけで戦争ですから。勝つためにフジは何でもするでしょう。私は恐ろしいですよ。何だか。
Posted by haru at 2005年02月26日 08:44
ニュース見ない、新聞読まない、毎日寝てる・・・
なんておバカな私。
でもこのブログを見ると、ちょっぴり社会について行ってる気分(笑)
サンクス、ア、ロット!!!
もっと教えてwwww。
Posted by ニャオコ at 2005年02月28日 05:01
>haruさん
はじめまして!
書き込みありがとう。
フジのバックには三井住友と大和証券かぁ。
さもありなん・・・。
貴重な情報ありがとう!
でもこれでニッポン放送への差し止めが却下されたら、日本の金融は5年は遅れるね。国際化にむけて。
まだまだ閉鎖的だよなぁ。
今度ブログ、お邪魔しますね!

>にゃお
あははうけるなー
でも俺のブログだけだと意見が相当偏るから、他のも見たほうがいいよーw
Posted by naohiko at 2005年02月28日 09:01
はい。承知しました。
なんて(笑)
Posted by ニャオコ at 2005年03月01日 01:31