2004年12月18日

がんばりやさん

疲れたなら休めばいいんだよー

休む自分を許してしまえ

そしたらまたきっとがんばれる

それくらいできっとちょうどいい  

Posted by nao_hiko_ at 14:31Comments(6)TrackBack(0)

”何をしてきたか”と”何をしていくか”

今まで自分がしてきたことと、これから自分がしていきたいことが必ずしも一致するとは限らない。
でも多くの人は今まで自分がしてきたことに縛られて、例え何か他にしたいことがあったとしてもその道を選ぶことがなかなかできない。
したいことが未知の世界であればあるほど。
今まで積み上げた積み木を壊してしまうようで。
暗闇に飛び込んで行くようで。

そんな時は夢をもう一度考えてみる。
自分の夢はなんなのか。
本当にそれが自分の夢なのか。
その夢はどうやったら叶うのか。
そのためにすべきことは。

なるべく具体的に。なるべくリアルに。
その夢のために、明日自分が何をしているか。
明後日、1ヵ月後、1年後、3年後、5年後、10年後は。

そこまで詰められれば、暗闇に道が見えるはずだ。
確かな道ではないかもしれないけれど、描けるはずだ。
一歩踏み出せばその道がリアルになる。
足を進めれば見えないかったものが見えてくる。
今までの世界に捕らわれることはない。
そしてその道を歩くのはきっと楽しい。

楽でも、夢が無い仕事は耐えられない。
大変でも、夢があればがんばれるし、きっと幸せだ。

高橋がなりブログ 虎の声を読んで。

〜「興味がない」のであれば、やめればいいでしょう。要は「目的と手段」なんです。〜(中略)目的が変われば手段を変えるのも当然のことです。「手段を決めたならもう目的は変えてはいけない」という発想を持つと、不幸になります。やってみた結果、あまり好きでなかったのなら、今、興味のある業種に行けばいいのです。〜  
Posted by nao_hiko_ at 13:47Comments(0)TrackBack(0)

親の如く

親以外に自分のことをこれだけ深くわかって
そして許してくれる人がいるということが本当に嬉しい

親の如き友それが親友
いろんな言葉が安易に使われているけれど
そこまで厳密に言葉の意味を詰めて親友と呼べる友がどれだけいるだろうか

少なくとも一人いる
ありがとう
本当に救われてる  
Posted by nao_hiko_ at 01:26Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月17日

夕陽

041217_1620~01.jpg今という時間は一生に一度しかなくて
学生として大学にくるのもあと少ししかない
終りがくるからこそ切なくて
終りがくるからこそ輝いてる

夕陽がいつも以上に輝いて見えた
  
Posted by nao_hiko_ at 16:25Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月14日

Thump

thump

 

 

サングラスの名門OAKLEYからミュージックプレーヤー付のサングラスがでた!

すげーかっちょいー

ほっそりしたサングラスだったら、たぶんまだ機構がでかすぎて使えないだろうが、このスポーツタイプのだったらいかついだけで問題ない!

っていうかかっけー

賛否両論あると思うが俺は欲しい!

付けたい!

こういうわくわくする商品っていいよね

問題は5万円という価格だが・・・

日本では2月発売らしい。

チェキラッ!

THUMP

  
Posted by nao_hiko_ at 00:15Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月11日

えぐら開運堂

このアドバイザーの江原さん。
どうもうさんくさいなーと。
だってスピリチュアル・カウンセラーだよ??
なんだよスピリチュアルって!
魂的なカウンセラー?
意味分からん

そこへやってきた世間知らずの箱入りお嬢様。
50万の部屋に住み、50万のおこずかいをもらい、風俗で1回10万で売り、将来は弁護士になりたいそうだ。
そして愛を知りたいのだという。(全部見てたわけじゃないが・・・)

俺はこういう女っていうか人が基本的にあまり好きじゃない。
まぁ結構ネタになるので友達でいる分には笑えておもしろいんだが。

そんな彼女に彼がしたコメントが
・一度育ち直さないといけない。今の生活続けて、弁護士目指して、試験は通るかもしれないけど、弁護することはできない。あなたに生活辛い人の気持ちがわかるか。別に責めているわけじゃない。ただ現実として無理でしょう。

・やってることが中途半端。社会を見たいっていうならボランティアでもなんでもすればいい。風俗なんかに手をだして社会の汚い部分を見てみたいって言ってるけど、本当に苦しんでいる人を見る勇気はないんだ。

・どうせ遊ぶなら世界を見て来い。いろんなところに言って、いろんな人に出会って、一緒に飯食って、一緒に笑って来い。そのほうがよっぽど時間が有意義に使える。

・もしも今の自分を見つめなおして、それでも魂を輝かせたい、何かを変えて行きたいとどうしても思えないんだったら、まじめに学校に行って、どこぞの会社にでも入って、結婚して、身の丈にあった人生を送りなさい。

・今僕はあなたにすごくきついことを言っているかもしれないけれど、その言葉があなたを思うゆえの愛だと考えられるかどうかだよ。

・家に帰って、ゆっくり内観してごらん。


そんな感じだった。
やるなぁーと思った。
冷静かつ的確に彼女の問題点を洗い出して、それに対して具体的ですぐにでもできるアドバイスをする。
アドバイスはアドバイスとして、あくまで行動するのは彼女自身だと突き放している。甘やかさない。
うーん絶妙。
そら女の子も泣くわ。

このアドバイスを聞いて彼女が変わるかどうかは分からないしろ、これで変われなかったらもうしょうがないなーって思える感じのコメントだった。
流石だね。
ちょっと見直しました。

ってことで番組紹介。
良かったらみんな見てみ見てね。
えぐら開運堂  
Posted by nao_hiko_ at 00:44Comments(2)TrackBack(0)

2004年12月10日

kid'sクリスマスパーティ

041210_2015~02.jpg@コレド14Fでした

300人の子供とチョロQで遊びまくる
2才から9才くらいまで
派遣スタッフ顔負けで盛り上げまくり
っていうか派遣スタッフ仕事できねーの
お金もらってるんだから自分の仕事くらいきちんとやってほしい
すごいですねーじゃないよ全く

小さな子と付き合うのも年上と付き合うのも基本は同じだ
相手と等身大になって、同じ目線で話す
変に遠慮することはなく、自分をどんどん出していけばいい

とは言うものの子供と一緒になってはしゃぐにはそれなりにテンションをあげなきゃいけなくて流石にちょっと疲れた
あぁ俺保父さんでもやっていけるなぁ

うちの会社には年に二回家族サービスっていうかキッズサービスデイがある
もうひとつは授業参観の逆バージョンで、親の仕事っぷりを見せる場だ
そういうのっていいなと思った
俺は親父のそういう姿をつい最近までみたことがなかったから
俺は息子に、娘に背を伸ばして働く背中を見せたい
大きく、力強い背中を

(ちなみに写真はうちのロビーに並んでる椅子。前にCMで中田が座ってた。一脚50万くらいするんだよ!)

  
Posted by nao_hiko_ at 21:20Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月09日

ドンキ

041209_1326~01.jpgにてアロマバスエッセンスを購入

薬屋さんで買うのはちょっとだけ恥ずかしかったけどドンキならあり!

さっそく試してみよーう

ちなみに彼女は何気無く行ったドンキで電気ストーブを買っていた…w

そんなこともできちゃうドンキはすごいっ
  
Posted by nao_hiko_ at 13:32Comments(0)TrackBack(0)

失くし物

失くして初めてその大切さがわかるなんてよくある話。
でもちょっと逆説的に言うと、失くさないとその本当の大切さがわからないってこと。
大切なものであればあるほど。
自分の一部になっていればいるほど。

失くしても取り戻せるものならいい。
失くしたことを悔いて、考えて、成長して
それで次は絶対に失くさないようにできるから。

でも失くしたら取り戻せないものもある。
多くは無いけれど確実にある。
例え代わりの何かを見つけたとして、それは代用なのであってそのものにはなり得ないような。

本当に大切なものを失くしたことがあるだろうか。
やっぱりよっぽどじゃないとそこにあるうちはその大切さがわからないもんだ。
大切さを計るのは頭の中だけど、実際に失うのはリアルだから。

そして本当に大切なものは失くしたら戻らない。
だからもし今大切だと思えるものがあるなら想像してほしい。
なるべくリアルに想像してほしい。
その苦しみとか辛さとか。
その負の痛みの分が普段実感することのない大切さだから。

もちろん本当に大切なものを失くしたときも成長はできる。
次こそは絶対に失くさないと。
一回りも二回りも自分を大きくすることができる。
でもそれは本当に辛いことだから。
できることならしっかりと掴んで離さずに、そのあたりまえのようにある大切さに感謝したい。  
Posted by nao_hiko_ at 12:45Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月08日

日記とブログ

やっぱりブログを日記のように使うことってできないなぁ。
なんでだろうと小一時間。
ブログってgreeやmixiとかでアップデートされるじゃない。
だから日々のあんまり大したことじゃないこと、つまり純粋な日記みたいなのは書きにくいんだよね。

ここ最近2週間は怒涛のように流れた。
たくさんの嬉しいことといくつかののつらいことが。
でもどれもブログとして書くにはなんか混沌としてるからやっぱり日記で書く。
そんな使い分けが自分の中でできてきてる。

あぁでもHP、学校のアカウントが使えなくなるからどこかに移転しなきゃ・・・。
うー。

●日記
Process内のDiary。  
Posted by nao_hiko_ at 12:28Comments(0)TrackBack(0)