2005年11月18日

テレビニュース

昨日かな、テレビ朝日かなんかのスーパーモーニングっていう朝の番組を見ていたが
そこでは

.▲瓮螢から外交上の意見書が出されていて
⊂泉さんの施策はその意見書の内容と被っているものがあって
F本はアメリカのいいなりの政治でいいのか
っていう特集をやっていた

一々反論するのも馬鹿らしいからしないけど、うんざりするくらい低質な番組だった
事実の断片を切り貼りして歪曲して、音楽で怖い感じを演出して、コメンテーターのコメントのニュアンスを変えて

プロデューサーも司会もコメンテーターもみんな共犯
彼らはテレビを使って何万人、何十万人って人をミスリーディングしてる
意識的かどうかに関わらず

惰性で適当な番組、それも政治とか経済とかの番組作るくらいならずっとバラエティにでも徹していて欲しい
そこらへんの犯罪者よりもよっぽど罪深い
報道に携わっている自覚足りなさ過ぎ

まったく日本のテレビっていったい・・・  

Posted by nao_hiko_ at 14:24Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月17日

サプライズボジョレー

fab12094.jpgお昼ごはんを食べて帰ってきたら、上司の一人がフロア中のジュニア(100人弱)にポケットマネーでボジョレープレゼントしてくれた!
みんなウキウキ
一時お祭りみたいに沸き立った
こういうお金の使いかたは気持ちがいいね
わーいわーい
  
Posted by nao_hiko_ at 14:42Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月16日

Respect

例え立場や身分が違っても、きちんと相手を尊重できる人とでないと仕事はできない
軽んじられているなって感じると、すーって気持ちが引いてくのがよくわかる

来るもの拒まず去るもの追わずって時々言う人いるけど、それって究極の無関心だよね
僕は場合によって拒んでしまうし、追ってでも捕まえることもある
踏み込むのが怖くて追えないこともよくあるんだけど

  
Posted by nao_hiko_ at 11:07Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月15日

人の幸せ

先輩と先輩の彼女さんとご飯を食べた
彼女さんがとても可愛かった以上に、その二人の会話っていうか、雰囲気を感じているだけでなんだか嬉しくなってしまった

「ヒトの不幸は蜜の味」って言うけど、「ヒトの幸福」も十分「蜜の味」だと思った


僕は誰かを幸せにできるんだろうか
求めて掴んだその手があまりに強すぎて、バラバラに砕いてしまうんじゃないだろうか

傷つけてごめんよ  
Posted by nao_hiko_ at 23:52Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月14日

ミス潰し

やっている仕事はそんなに難しくない
時間の制約は結構厳しいけど
限りないミス潰し
それでもミスは起こる
あとはその精度を上げてくだけ
致命的なミスさえ気をつけていれば大丈夫

仕事をし始めのころって、何が大切で何が瑣末かとかわかんないんだよね
だからいつもフルダッシュ
緊張のしっぱなし
でも日に日に経験を積んで
お客さんの所に足を運んで
そうするとちょっとずつ、緩急がつかめてくる
今は走るところ
今は歩くところって  
Posted by nao_hiko_ at 22:08Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月12日

オーストラリアより

カンファレンスに参加するためにオーストラリアに来ております
いやいや本当にいい陽気
あったかいってだけで心がほっとするね
やっぱりいつもオフィスに閉じこもっていてはだめ
たまには外に飛び出さないと!

夜にマネジメントも交えて何人かで飲む
今日はたくさん話した
本当にみんな遠慮なしでばんばん喋る
まだまだ本音を出すのは怖いという意識が抜けないのだけど、日々感じている不満や疑問、改善のための考え等を背中を蹴られつつ(物理的にw)話した
いろんな反応があったけどやっぱり話せてよかった
この会社は本当にフラットだ
日本の会社で言うなら、新卒1年目のペーペーが、取締役クラスの人と飲んでお互い思いをぶつけ合う感じ
なかなかないよね

「自分で思っていることを胸にためて、何も言わず、こんなもんだっていって辞めていく。
それは逃げているだけでしかない。
現状がおかしいと思うなら、言葉を発し、行動を起こし、周りを変える努力をする。
それもしないで、自分は…なのにとか、会社が…だからなんて言葉は愚痴でしかない。
会社を替えるにしても、「自分はこれだけのものを捨てて次の仕事、職場でがんばるだ」って、後ろ髪引かれるくらいの意気がないと成功なんかしないよ」

耳に残った

自分の意見や不満がきちんと言えないのは、自分の仕事のクオリティに自分自身がまだ納得できていないからだと思う
自信を持ってお客さんに説明できるだけのものが作れるようになって初めて発言する権利が与えられるような気がするから
とりあえず自分の領域のことは、せめて自分で胸を張れるようにがんばりたい
まだまだまだだよ

オフィサーの一人に「今日はよく分かった。今度一緒に仕事しましょう。」と言われた。
何をどう分かったのかさっぱりわからなかったけど、嬉しかった。  
Posted by nao_hiko_ at 02:13Comments(4)TrackBack(0)

2005年11月08日

大人になるということ

世の中の理不尽をしょうがないと諦めること
波風を立てず、関係各位の和を大事にすること
自分の意見を主張し(すぎ)ないこと
ネガティブな感情を表に出さないこと
不正を見てみぬ振りをすること
物事を追求しないこと
衝突を避けること
無理なことは諦めること
周りに流されること

なのかな
なんか違う
細かすぎるし、単に「波風たてない」「無難な」人でしかない気がする



”一時の感情に流されるのでなく、その時に大切にしなきゃいけないものを見失わない”
っていうのはどうだろう

日曜日の高速道路でのアクシデントを例に取ると
あおられて、腹を立てて、感情を出すのは簡単
被害届けだして、弁護士使って相手を社会的に追い詰めるのも簡単
だけどあの時一番大切にしなきゃいけなかったのは、「同僚とタマの休みを満喫する」ことであって、その空気を壊してはいけなかったんだと思う
そのためには腹を立てても、「あぁいう連中、ほんとだるいですよねー」なんて愚痴の一つでもこぼして、それでお終い
それで十分だったんだと思う

逆に友人でも、恋人でも、子供でも、大切な人が理不尽な思いをして苦しんでいたら
例え波風を立てても、衝突が起こっても、一見無理だと思ってもそこはがんばる
負の結果がいくつか生まれても、それで最終的にその人が幸せになるんだとしたら、それで満たされるんだと思う

そうやって軸ができれば、柔軟になるし、ぶれないんだと思う
信念を曲げることはない
社会的に丸くなることもない

”かっこいい大人”になりたい  
Posted by nao_hiko_ at 14:45Comments(0)TrackBack(0)

一歩前へ

-------------------------------------
【はじめに】
コメント書き込んでくれた人、いつもありがとう
ほんと反応があると嬉しいし、毎回ほっとしています
レスをしたいんだけど、会社にほとんどの時間いるんだけど、会社からはセキュリティの関係上レスができないのです
なので遅れがちで、レスの前に新規投稿とかしてるけど、忘れてるわけではないので許してください(新規投稿はなぜかできるのです)
これからもどうかよろしくお願いします
-------------------------------------

今担当しているプロジェクトがここで終わるか、まだ続くかの境目だったのだが、無事に通過できることが判明
よかったー
あんだけがんばって、もうやらなくていいですとか言われたら困るしね

先週と今週頭は谷間
大体どのプロジェクトにも波があって、その波の位置がずれるから同時へいこう出来るんだけど、今回はいくつかのプロジェクトの波形が全く一緒で
お陰さまで走る場面では猛ダッシュしても追いつかないくらい
ヘトヘトになりながらも、なんとかドロップアウトしないギリギリのところを走ってる感じだった
でも歩く場面、休む場面も一緒だから、10月までの嵐がまるで嘘みたいに今はゆったり
時間を使ってDealを振り返ってみたり、モデルの理解を深めたり、勉強したりしています
もちろん細かい仕事はちょこちょこあるのだけどね

この仕事をしていると、休むことが時々悪いことのように感じちゃう
みんなすごい忙しく働いているし、夜遅くまで帰らないから、さぼっているような気になっちゃうんだよね
でもそんな中でも、そんな中だからこそ、うまく休むのが大切
まだまだ先は長いからね
歩ける時、休める時には、そこに甘んじよう

  
Posted by nao_hiko_ at 14:13Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月06日

大瀬崎

8690456b.jpg
タマの日曜日
会社の同僚とダイビングに出かける
静岡の大瀬崎へ

朝6時に起きて先輩を広い出発
東名下って沼津まで
途中工事のオッサンに140kmであおられたので、抜かれ際に中指立てたら、車にコーヒーかけられる
更に料金所で待ち伏せされて、窓を叩かれ、掴み掛かられ殴られる
被害届け出してもよかったんだけど、面倒臭いし何より同僚が一緒にいたのでそのまま出発
正しいかどうかや、自分の気持ちに関わらず、旅楽しい時間を壊しちゃいかんなと反省
まだまだ子供だなぁ自分は

10時半にダイビングショップ到着
潜る
魚の大群!
ブリが何百匹もいる小魚の群れを追い回してた
カンパチも見たし、ウニも沢山いた
すごくすごく綺麗(で美味しそう)だったw
水の中で力を抜くと、宇宙にいるみたいにふわーと無重力で不思議
見上げたときに、上っていく気泡がなとも幻想的だった

帰りに鮨文で、地魚の刺身とにぎりを頂く
どれもこれもすごく新鮮でとても美味しかったー
沼津に行ったときは是非どうぞ
(写真はアンキモ)

帰りに箱根の天山で温泉に入る
朝早くから夜遅くまで盛りだくさんで充実したお休みでした◎
沼津、都心からも近いのでタマの休みに遊びに行くにはいい所だと思う  
Posted by nao_hiko_ at 23:04Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月05日

座して待つ

今までやっていたプロジェクトに、新規でアソシエイト(アナリストの一つ上の役職)が参入
連れて行ってもらえていたミーティングから外される
自社での会議でも席が用意されなくなる
今までいた輪から外れ、外から眺めるなった
座して待てと

なんたる屈辱
誰も悪くない
敢えて言うなら力及ばずな自分が悪い
それでも尚気持ちが治まらない
一生懸命やっていただけ余計に悔しい

くっそーーー

絶対負けない
  
Posted by nao_hiko_ at 00:05Comments(2)TrackBack(0)