2006年02月28日

2月28日

あっという間に2月が終わる
びっくりだよな
あと一ヶ月で後輩ができてしまうよ
入社して1年経ってしまうよ
学生のころの1年と、社会に出てからの1年
圧倒的にスピードが違う
本当に驚き

そしてまたしても風邪を引いた
喉がどんどん痛くなって、気が付いたら体中が重くて
パブロン2袋とユンケル(1000円の高いやつ。目の前の同僚がくれた)飲んだら意識フラフラ
学生の時は1年で風邪引くことなんて1回あるかないかくらいだったのにな
おかしいわほんと
疲れているんだろうな
震えが止まらない

同期が一人倒れた
ストレス性の病気だそうな
1ヶ月休職

少し向こうの同期は徹夜をしすぎて、気が付いたら会社に来てなかった
3日後に復活してたけど、結構抜き差しならなかったらしい

そういえば別の同期は風邪で38度越えながら、明日ロンドンに飛ぶそうな
いくらビジネスクラスだって休まらないよね
たくさん寝て欲しいところだけど、緊張であまり寝れないんじゃないのか心配
でもちょっと楽しそう

僕の恩師(27歳くらい)は39度の熱越えながら「まじ仕事好きだからねー」といって周りは本当に苦笑いだった

多分オフィス中で誰かがいつも風邪を引いているから、病原菌が飛び回っているんだと思う
それに犯されてだれかがまた風邪になるから消えないと
まさに負の連鎖

これぞリアルバンキングライフ
しかしこうやって書くと地獄みたいな会社だねw
ま、なんていっても別に強制されてやっているわけじゃないし
嫌なら辞めたらいい
だからこれで倒れても誰かを恨むことはないのだけど、社会人生活は100m走じゃなくてマラソンだから、自分で出来る限りコントロールしないとね
体調管理
ほんと命取り

今日はもう帰っていいですか?って先輩に相談してみよう
みんなもおつかれさま  続きを読む

Posted by nao_hiko_ at 21:28Comments(2)TrackBack(0)

2006年02月26日

やれやれ

いい人だとか、優しい人だとか、もう勘弁してくれ
聖人じゃねえっつーの

あー疲れた
変わったって言われてもいいや
もうちょい適当にやっていこう

髪ばっさり切ってきまーす  
Posted by nao_hiko_ at 11:17Comments(3)TrackBack(0)

2006年02月24日

SKY IS THE LIMIT

いやいや本当に
史上初ですよ

感動しました
今日も一日がんばれそうです
すごいよね
見ている人にこんなにもパワーを与えてしまうんだもの

かっこいいなぁ
やっぱり最終的にはそういう仕事したいよな
自分の仕事が、関わる人の感情を揺さぶって、元気を与え、つきつめれば人生を変えてしまうきっかけになれるよう
仕事っていう面で考えるなら、そこがきっとゴールなんだと思う

そのためにも今は自分ががんばろう
今の自分はヒヨコだ
彼女もあのリンクに立つまでには、それこそ並々ならぬ積上げがあったはず
同じレベルでゴールを置くなら、彼女と同じくらい日々がんばらないとね
彼女はスケート、僕はビジネス
どうせやるなら金メダルを狙おう

Sky is the limit!
いつだって可能性は無限だ

(記事)

fb9adb73.jpg
  
Posted by nao_hiko_ at 10:44Comments(2)TrackBack(0)

2006年02月20日

あれから二年

社会人はまだ1年目だけど、就職活動はもう2年も前のことなんだね
楽しかったなーあの頃
今も負けずに楽しいけど

がんばれ大学生!
  
Posted by nao_hiko_ at 13:57Comments(3)TrackBack(0)

2006年02月19日

疑問が止まらない

僕が徹夜を多くしてしまう原因の一つは、日々のタスクの中で生まれる疑問を放置できないからだ
「そういうもんなんだー」って思って作業に没頭しちゃえば何時間も速く終わる
だけどどうしても気になっちゃうから、本探して調べたり、ネットで検索したりして、飲み込んで人に説明できるようになるまで中々前に進めない
そんなことやってるといつの間にか朝になってしまうと

悪いことではないと思う
だけどこれをずっと繰り返してたら体が壊れてしまう
どこかで割り切りが必要なのか

うーん悩ましい・・・  
Posted by nao_hiko_ at 02:23Comments(2)TrackBack(0)

2006年02月17日

ゾクゾクと

早朝の会議室
世界に名だたる企業を束ねるリーダー達が集う
サポートする弁護士や会計士も、その道で知らない人はいない精鋭揃い
彼らを迎えるのは我がIBが誇るエース達

静まる空気
響く声
動きだす流れ

この場で起る一分一秒が、業界に衝撃を与える
彼らの起こす一挙一動が、途方もないお金と経済を動かす
そこから吹き出る風が、突風となり、関わる人の人生を揺さぶる

殆ど寝ていないにも関わらず
頭は冴え渡り
体の隅々にまで感覚が宿る

就職活動をしている時、あるバンカーが僕に向かってこう言った
「ゆっくりと考えたいならコンサルティングに行ったらいい。だけど、ドキドキしたいならうちにおいで」

確かにこの刺激は強烈
まだ胸が高鳴ってる
  
Posted by nao_hiko_ at 01:49Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月15日

子供

ほんとクソガキ
つまらないことでいらいらしちゃうし
すぐに表情や態度に表れちゃうし
羨んで、捻くれて、あーかっこわりい

しょうがないなんて言い訳でしかない
自分で変えてなんぼだ
ないならつくろう

あー映画でも見に行きたいなぁ
それとボーリングがしたい  
Posted by nao_hiko_ at 11:47Comments(2)TrackBack(0)

2006年02月14日

なんかこう

いらいらするなぁ
本当に自分の存在は必要なのだろうか

どんな案件にも波はある
緩やかなときは、深呼吸してあせらず本でも読んで勉強していよう

働きすぎてると、いつのまにか働かないとそわそわするようになっちゃう
これがワーカホリックなんだろうな

まぁ好きでやってるうちはいい
好きじゃなくなったらそのとき考えるわい
別に追い詰められてやってるわけじゃないしね  
Posted by nao_hiko_ at 11:48Comments(5)TrackBack(0)

OLの本音

OLの7割「なくなって」 バレンタインデー調査

 「チョコレート受け渡しの習慣なんかなくなればいい」というOLは70%。サラリーマンも50%がそう感じていることが、インターネットで情報提供を手掛けるアイブリッジ(大阪市)が実施したバレンタインデーに関するアンケートで分かった。
 同社のモニター会員のうち、企業に勤務する20−30代の独身男女各300人がネット上で回答した。
 女性は47%が「数日前から」、26%が「1週間以上前から」贈り物を用意、義理チョコの理由は「コミュニケーションの手段」(42%)、「毎年の恒例」(40%)などだった。


Yahooニュース

そんなにいやだったんかい・・・  
Posted by nao_hiko_ at 00:01Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月13日

樫と柳

硬く、鋭く生きるのでなく
しなやかに、そして大きく生きよう

負けてしまうかもしれない
失敗するかもしれない
嫌われてしまうかもしれない
友達を失くすかもしれない
全然格好良くないかもしれない

それはそれでいいではないか
全てを丸く収めることはもう止めた
自分に義務を課すのももう止め
背水の陣を敷くのも止め
やりたいようにやってみて、生きたいように生きてみよう

勇気を出して梶を切れ
お前は自由だ
どこへでもいける  
Posted by nao_hiko_ at 01:06Comments(0)TrackBack(0)