2006年08月30日

努力と結果

頑張ったら必ず結果がでる
なんていうのは学生の頃だけで
現実は頑張ったって求める結果がでないことのほうが殆どです

でもそれは結局可能性の問題で
努力することでその可能性を高めることはできます
いいとこ50%ががんばって90%になるのか60%にしかならないのかはわからない
少なくとも何もやらなければ可能性は0%でしかないのだから
自分に出来ることは精一杯がんばって、潰せるリスクは潰しきって、あとはジャンプするしかないのです

現実は厳しい
そう感じてしまうのはきっと今まで甘やかされていたから
これが現実
へこたれてられるか  

Posted by nao_hiko_ at 01:25Comments(2)TrackBack(0)

2006年08月29日

今日のお昼ごはん

ec7713c6.jpgスイカでしたー
  
Posted by nao_hiko_ at 14:31Comments(2)TrackBack(0)

最後の一歩

ビジネスといっても、結局最後は人対人
どんなに提案の内容が良くても
アイディアに富んでいて独創的でも
合理的で儲かりそうでも
「あぁ、この人とはやってらんないなぁ」と思われたらそれでお終い

ある会社に投資しようと考えたとき
その事業計画がどんなに夢があって薔薇色で
ロジックも通っていて達成可能に思えても
グレーな部分は必ず残る
そうした隙間を埋めるのは
「この人ならきっとやってくれる」
そういうすごく人間的な感覚なのだと思います

論理性や知識という土台だけでなく
色々な人と出会う中で、感性を磨き、夢を託せるような人を目指そう  
Posted by nao_hiko_ at 02:20Comments(2)TrackBack(0)

2006年08月01日

かぜっぴき

近況報告
風邪気味で、日曜日に徹夜して朝まで仕事したら、次の日声が出ませんでした。
合唱。

最近はジュニア一人で働いています。
普段はアソシエイトという上の人がいるんだけど、今回はなし。
なので資料作成から分析、お客対応まで盛りだくさん。
モデル作っては自己チェックしつつ、お客さんと契約書つめてはロジ周り調整したり。
僕はアナリストなので、今まであまり案件の実務をドライブすることはなかったのですが、こうやってみると、やっぱりアソシエイトは凄いなーと。
アナリストがちまちま手を動かして作業をしているのを管理しつつ、しっかり案件が前に進むようにお客さんと内部と調整をしていかなきゃいけない。
えぐい交渉事も矢面に立たなきゃいけない。
周りは歴戦の戦士達。
こちらは駆け出しの足軽兵。
飛車や桂馬に歩が立ち向かってる感じ。
大変ですわやっぱり。
でもこれはこれで違った楽しみが出てくるのだが。

先日40くらいの部長さんとやりあった。電話越しで。
完敗でした。
こてんぱんでした。
大切なところを離さずに守り抜くので精一杯でした。
2年目と20年目の差はやはりでかかった。
くそー。
次は勝つ。

まだまだ新しい世界は見えてくる。
まだしばらくは飽きそうにありません。  
Posted by nao_hiko_ at 01:39Comments(2)TrackBack(0)