2008年04月18日

選択

問題は今何をどうするかじゃない
自分が残りの時間をどう生きたいかだ
それ次第では選択肢となりえないことが現実となりえる
どんなに些細な日常の判断でさえも
究極的には全てそこに繋る
ところが人間てやつは想像力が貧困なものだから
目先の気分や欲望によって簡単にぶれるし道を誤る

だからこそ

だからこそ

死の淵に立たされた時から
その時
その瞬間から
人生が輝き出すことだって有り得るんだ
  

Posted by nao_hiko_ at 23:02Comments(0)TrackBack(0)