2005年07月09日

努力の果てに

週末。
3ヶ月間の仕事で培ったタフネスを発揮して4時半に泥酔就寝9時半起床。
近くのカフェで、フランスと香港の友人と東京チームでブランチをする。
みんな面白い人ばっかりで会話も盛り上がる。
天気はいいし。
平和だなぁ。

研修に参加する前からうすうす思ってはいたが、学歴的には僕は底辺だ。
一緒にいた香港人の同期はオックスフォードに留学し、3ヶ国語を話す。
フランス人はケンブリッジを飛び級して卒業し、国連でインターンをしてきた。
そして二人とも同い年。
コンプレックスを感じないといったら嘘になるけど、そこはモチベーションに変えるからオッケー。

その後3年越しで見たかったAmerican Ballet Theatre”ABT”のチケットを取る。
しかもSWAN LAKE!
ずっと見たくてしかたがなかったのです。

その後セントラルパークを散歩。
本当にほのぼのとして、綺麗過ぎて言葉がでなかった。
現実と遠すぎるよー。

買い物をして、ホテルに戻り、ドレスアップしてバレエに繰り出す。
ぎりぎりに到着したけど、なんと最前列!
前のほうがいいってわけじゃないけど、やっぱり近くで見ると全然違う。
すごい。
ダンサーの呼吸まで聞こえてくる。
一つ一つの動きが本当に考えられないほどレベルが高くて、息を呑むほど綺麗で。
ところどころで感情が揺さぶられて今にも涙が出そうだった。
ブラボーって叫ぶ人の気持ちが初めて分かった。
スタンディングオベーションする人の気持ちが初めて分かった。
礼儀でしてるんじゃなくて、そうせずにはいられないんだね。
体の内側からそうしてしまうんだ。

カーテンコールで拍手と花束を客席から受けるダンサーを見て泣けてしまった。
こんなにダイレクトに感動させて。
全身に感謝と尊敬の拍手と歓声を受けて。
あぁなんて素敵なんだろうって。
血の滲むような努力も、あそこに立てる幸せがあるからできるんだろうな。

僕の仕事は誰かを感動させるだろうか。
がんばった果てに、残るものはなんなんだろうか。
この仕事をずっと続けていくことはできるのか。
そんなことをずっと考えてた。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nao_hiko_/27816354
この記事へのコメント
最後の4文にめちゃめちゃ共感してしまった。

あたしは手に職だから感動を与えられる。
勉強したものは残る。
でも続けることはとても困難で成功さえも困難。

これを悩み始めるとキリがなくなるから
あたしは基本考えないようにしてる。

出来るところまでやってダメだったらいいや!
ってのがあたしの結論。
まぁ若いうちって考えてるからだけどw

仕事がんばれよー!
Posted by ささ at 2005年07月16日 00:09
随分ひさしぶりにポールのページに遊びに来ました。N.Yがんばってるね!!Tokyo居残り組もがんばっております。来年まで待とう組か。ポールならきっとすごく有意義な研修をやり抜いて、また大きくなって帰ってくるんだろーなって、そんなあなたにinspireされるのを楽しみにしてるね。みんなにもよろしくです☆帰ってきたらまたランチしましょ。
Posted by うき at 2005年07月17日 03:11
>ささ
ほんといけるとこまでがんばってみようね
チャレンジは何度でもできるから
後悔しないように、えいっって
時々ほって休みつつね。

>うき
うきー!!
元気???
そっちはどう?
木曜日から会社いくよー
またランチしようね
Posted by ナオヒコ at 2005年08月15日 18:59