2004年07月23日

金沢にて

040723_2340~01.jpg
金沢まで8時間のドライブだった
8時間ものドライブだけどみんなでいろんな話しして、たくさん音楽変えまくって
あっというまについちゃった

時間の流れはいつも一定じゃない
うちらの頭の中で処理できる速さで時間は流れるんだ

世界はそこに生きるモノによってまるで違う
犬から見える世界に色がないように
蟻とナマケモノと猿と人と天才と宇宙人と
そこに流れる時間も、色も、形も
なにもかもが違うはずだ

そう考えるなら絶対的なものなんていかに不鮮明で曖昧なものかわかる
世界で起こる現象に人は真理を求めようとするけれど、世界が相対的なものでしかないのならそこに真理はない
そこにある世界が
そこに見えるモノこそが
紛れもない真実なんだ

世界は、真実は、思っているよりもずっと柔軟でうつろいやすい


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nao_hiko_/4781942