2005年09月20日

小さな成長

さっき夜中の0時を回り、いまだデスク。
明日早いし、今日は早めに切り上げたいんだけどなかなか終わらず。

しかし入ったばかりの時は有価証券報告書(注1)見てもチンプンカンプンだったのに。
今はどこに何が書いてあって、コンプス(注2)を作るために必要な数字がホイホイ拾えるようになった。

しかもエクセルワークが飛躍的に早くなってる。
まだ先輩ほどとはいかないけど、学生の時と比べたらビックリするくらい速くなった
マウスも使わないで全部できるようになったし。

うーん根本的に成長しているかは定かじゃないけど、目に見える確かな進歩に小さな感動。

追記:結局仕事を追えたのは3:30でした。明日からまた一週間始まるのに・・・

(注1)会社が毎年一般に公開する50頁から200頁くらいの資料。その会社が1年間に何をやったか大体わかる。通称、有報(ゆうほう)。アナリスト一人当たり年間1万枚は軽く印刷すると思う。

(注2)Comparables Analysis、縮めてComps。公開されている情報ベースで対象企業とその類似企業を、または対象案件と類似案件を比較、分析したりする。Bankingにおけるアナリストの「しこと鉄砲」の一つ。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nao_hiko_/50093553