2005年09月21日

背中

うちのオフィスは、お客さんの前に出ない限り服装にとやかく言われない。
だからみんなネクタイはずして、スリッパとか履いたりして、リラックスな格好で仕事してる。

でもプレゼンに行くときや、クライアントミーティングに行くとなると、みんな変身するのです。
普段つけないネクタイを巻き。
磨かれた靴を履き。
背筋が伸びて、テンションのモードも変わる。
そのギャップのせいでみんな見違える。
本当に戦闘服に身を包むイメージ。

で実際お客さんのところに向かうとき、僕は一番下っ端だからチームの一番後ろを歩くのです。
そうすると先輩たちの歩く姿がマジマジと見えるのです。
これがもう本当にしびれる!
かっこよすぎる!
そしてその一員であることを誇りに思える一瞬なのです。

戦う男の背中はでかい!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nao_hiko_/50096521