2006年04月28日

悪者

「すみませんうちのアナリストがやってしまいまして・・・」

人には役回りってものがある
うちみたいなアドバイザーは、お客さんのために、時には悪者にならなきゃいけない
交渉ごとなんかだとそれが顕著で、お客さんが要求すると角が立ちそうなことでも、アドバイザー同士が話すことでスムーズに進んだりする
一方である人がそこまで踏み込むの!?って具合に切り込んで、他の仲間が「まぁまぁこのへんで」と抑えて最終的には望むところにたったりする
ミクロで見ると分からないことも、全体を見渡した時に必要だったりするものだから

別に対外的に汚れ役になるのは全然いい
それで丸く収まるならむしろ望むところ
ただ腹割るべき仲間内でまではしご外さないでほしい
そんなんじゃついていけないよ

ほんと疲れるわー



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nao_hiko_/50557511