2006年05月10日

阿呆

渋谷駅
満員電車に目が見えないおじさんの腕を取り、一緒に乗り込んでいたら、駒○大学の学生に後ろからかばんをぼーんと押される
ドアの脇で立つおじさんに、ゲラゲラ笑いながら、電車が揺れる度にぶつかる学生たち
久しぶりにコブシを固めた

あーこういう阿呆で思いやりの欠片もなくて、がんばって生きている人をなんとも思わないような人達なんてみんな消えてなくなってしまえばいいのにな
爪の先程の価値もない
そういうどうしようもない人を排除するような仕組みを作ってしまいたい

もう本当に嫌だ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nao_hiko_/50576634
この記事へのコメント
えー!
そんなことってあるの?
信じられないね。
Posted by まこアンドらら at 2006年05月10日 11:30
あるんですよ実際。
さみしくなっちゃうよね。。。
Posted by Naohiko at 2006年11月17日 00:46