2006年08月29日

最後の一歩

ビジネスといっても、結局最後は人対人
どんなに提案の内容が良くても
アイディアに富んでいて独創的でも
合理的で儲かりそうでも
「あぁ、この人とはやってらんないなぁ」と思われたらそれでお終い

ある会社に投資しようと考えたとき
その事業計画がどんなに夢があって薔薇色で
ロジックも通っていて達成可能に思えても
グレーな部分は必ず残る
そうした隙間を埋めるのは
「この人ならきっとやってくれる」
そういうすごく人間的な感覚なのだと思います

論理性や知識という土台だけでなく
色々な人と出会う中で、感性を磨き、夢を託せるような人を目指そう

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nao_hiko_/50727454
この記事へのコメント
はじめまして。paulさんのブログを拝見すると、社会人一年目の自分も頑張ろうという気になります。また、遊びに来ます!
Posted by シャンク at 2006年08月29日 21:47
どうですか半年たって。少しは慣れてきましたか??
Posted by ナオヒコ at 2006年11月17日 00:58