2004年09月24日

ブレイクスルー

自分にとって未知の場所とか、昔いて離れてしまった場所っていうのは、必ずしも初めから居心地がいいわけじゃない。

まったく知らない人同士が集まる飲み会(就活が終わってから結構多い。)もやっぱり初めはすごく居心地が悪い。
周りは全員知らない人。
でもそこにいる人同士は知り合いの場合も多い。
そういうところではやっぱり自分の居場所を見出しにくいし、どうしていいのかわからなくなる。

以前はコミットしていて、一度離れてしまったコミュニティ。
昔は一緒にいろんなことをしていたのに、今や学校ですれ違っても微妙な関係で、挨拶をするかしないか。
新しい人もたくさん入っていて、彼らの中には一種の強い連帯感がある。
そういうところに戻るというのも結構力がいる。
最近はそのことがすごく心労にもなってた。

そういう環境は大体自分から動かなければ変わらない。
でも逆に言えば自分から動けば何かが変わる。
ほんの小さな勇気かも知れないが、目の前にいる人に話かけてみる。
なんでもないいろんなことに興味を持って聞いてみる。
そしてその輪を少しずつ大きくしてみる。
すると次第に自分が周りを認知し、周りが自分を認知しだすようになる。
そうなるだけで大分居心地がよくなる。

時間がたつことによってなんとなく気まずくなったときでも、自分から少し前にでるだけであっというまに距離を戻せる場合も多い。
そこにたとえはじめての人がいたとしても、向こうも実は興味を持ってくれている場合とかはあっという間に距離が詰まる。
一度距離がつまるともうそれまでとは全く違った関係になれる。

人間関係、コミュニティ、受身でいてもだめな場合のほうが多い。
少しだけ被害妄想を抑えて、神経を図太くして、前に出てみる。
一度ブレイクスルーすると、その壁はなんで壁だったのかさえわからなくなる。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nao_hiko_/7169093
この記事へのコメント
奥深いテーマだね。
俺なんかはモトカノとかそんな感じ。
よく別れたら友達とか言う人いるけど、俺には信じられない。
いや、信念としてというよりも、勇気が出ない感じ。
絶対的な必要性を感じないと(あるわけないが)、前に出られないんだよね。

でも最近はそれでいいと思ってるよ。
自分の内向的な面を認め始めたってことなのか、それとも単にやる気がない
のか、中途半端だけど。笑

俺の直感だと、ポールは人一倍正義感が強くてストイックだから、無意識に
過剰なほど自分に負担をかけてるかもね。普段はのほほんと母性的な感じが
してるんだけど、その裏には純粋なまでに理想を追い求めている点が父性的
というか。

俺の場合、父性が強すぎて(逆に言うと母性が無さ過ぎて)人に煙たがれる
ことが多い。よく友達に「説教キャラ」呼ばわりされる。笑
嬉しくないかもしれんが、俺とある種似ているところもあると思うから、
自分に厳しくし過ぎてないか、一度立ち止まってみるのも良いと思う。
まぁ、ほとんどの場合、自分に厳しい人はそれ自体が快感になってるから
止めようとしないけどね。笑
Posted by Yusuke at 2004年09月24日 15:05
興味深いコメントだねw

ゆうすけのいう母性と父性ってどんな感じかな。
なんとなぁくはわかるんだけど。。。

正義感が強いのはあるかもしれない。
だけどきっと大分偏ってる。
社会の判断基準と、俺の判断基準がきっとずれているところがあるから。
だから戦争には憤るけど、赤信号でも横断歩道は平気な顔して渡るw

モトカノに関しては俺もだいぶ苦しんだなぁ。
それでも最終的には友達になれたけど。
でも友達って表現は違うな。
やっぱりモトカノなんだと思う。

俺もゆうすけとは似てるなぁと思うことがよくあるよ。
表への出し方はたぶん違うんだけど、中身では結構同じ方向を向いている気がするよ。
でも自分に厳しくしてないかってのは中々難しいよね。
人とは比べられないし、自分の中では絶対的な基準が作りにくい。
気がついたら限界超えてましたなんてよくある話だし・・・w
Posted by Paul at 2004年09月24日 18:53
ここのブログのコメントっていつもおもしろいね。
あたしにとって新鮮な意見だらけ(笑)

モトカレって気つかわなくていいから別れても友達になることが多い。
付き合ってた時みたいに頻繁に連絡はとりあわないけど、
たまに「彼女できた?」とか自分の恋愛の話とかしたりする。
夜中とか誰かに無性に電話したくなる時とか、
モトカレだったら寝てても起きるまでならしっぱなし。
あっちにとっちゃあいい迷惑だけどね(笑)
世間的にいう男友達以上の関係になったことがあるからこそ、
さらけだせるものがある気がするのはあたしだけなのかなあ。

そんでもって初対面の人と仲良くなるのは比較的得意。
とりあえずの居場所なら、どんなとこだって簡単に作れる。
あたしは、とりあえず目の前の子のいいとこ見つけてほめるね(笑)

あたしにとってブレイクスルーする勇気が必要な場所は、
「自分にとって未知の場所とか、昔いて離れてしまった場所」ではなく、
もう一歩踏み込んだ関係を作りたい場所のような気がする。

東京に来てすごく思うことは、
東の人って、心の芯を見せたがらない人が多いような気する。
他人が入り込めるところが限定されているような・・・
ある程度のラインを引いて人と関係を築いてる気がするから、
どこまで入ってよいのやら、と戸惑ってみたり。
あと、人をけなしたり、ずばずば言うことが容認されないって感じ。
西の人と話す時は、何言っても突っ込み返してきてくれてすぐに意気投合できる。
偏見かもしれないけれど、きっと地域による温度差ってあると思う。

ど、どうかな?(笑)
Posted by naoko at 2004年09月24日 23:44
心の芯を見せたがらないかぁ。
確かにそうかもしれないね。
都会になればなるほど、人口密度は増えるのに人と人との接点は薄くなるものね。
そうするとどこまで踏み込んでいいのかわからないし、お互い踏み込むことを敬遠しがちになるのもわかる。
遠まわしに言うのも一番推奨されているのも東京なんだろうなぁきっと。
Posted by Naohiko at 2004年10月01日 10:51