2004年11月13日

子供の才能

って素晴らしいと思う。

まぁまずは下記をごらんあれ。

まさはるの一日

ね?ね?
すごいでしょ?
笑っちゃうでしょ?
でもこういう発想って大人にはなかなかできない。
いいと思う。
大正解。

子供の才能って小学生くらいでもう方向づけられちゃうんだって。
どんな天才の卵も普通の小学校にいれて、普通の教育したら、秀才くらいにしかならないんだってさ。
だからアメリカやヨーロッパでは小学生で大学入学する子供がでてくるわけだ。
それは何も勉学に限ったことじゃなくて。
アートでも文学でも音楽でもなんでも。
もしも何か可能性があるなら思いっきり伸ばしてあげたいよね。
「常識」なんて所詮「大多数」以上の意味なんて何もないんだから。
型にはめることなんていつでもできるんだもの。

とりあえず俺だったら花丸だよなー

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nao_hiko_/9267988
この記事へのコメント
教育について考える番組みた?
わたしはみてないんだけど

ハナマルも境さんもYOU も子供和光らしいよ。
「親和会であってますよねー」って番組でいってたんだって。

けど和光じゃどうしようもない子に育っちゃうけどね。

けいと
Posted by kate at 2004年11月14日 15:30
教育について考える番組はみてないよー

ハナマルさんってだれだ???
和光、面白い子多いよねー
娘だったら入れてみたいわ。

娘だったら・・・ってところが打算的っていうか保守的だな・・・。我ながら。。。
Posted by ナオヒコ at 2004年11月16日 01:40