2004年11月18日

ジョゼと虎と魚たち

忘れていた想いを思い出した
本当は忘れていたわけじゃない
ずっとずっと考えていたし今も抱えている
抑えていた感情が溢れ出してきて
必死に蓋をしようとするんだけれどどうしようもなくて
涙が止まらなかった
それはあの時流した涙と同じ涙だった

俺は小さく、脆く、そして弱い

どんなことも受け止めて、包み込むような優しさが欲しい
誰かの悲しみや辛さが溢れてしまわないように
どんな疲れや痛みにも耐えられる心が欲しい
折れて砕け、我を失ってしまわないように
どんな時も目を背けない強さが欲しい
二度と大切なものをなくさないように

歯を食いしばって前を見る

”ジョゼと虎と魚たち”
ジョゼ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nao_hiko_/9489015
この記事へのコメント
あたしは、映画館でみたけど、思った以上によかったな。
きれいごとじゃなくて。
最後に映る池脇千鶴の背中の強さが、心にしみたわ。
Posted by naoko at 2004年11月20日 07:36
あ〜!ぽーる、とうとう見たんだね(><)
私も映画館でみたけど、だいっすきだよこれ。

ぽーるも感動したみたいで、なんかうれしいなぁ。
「どんなことも受け止めて、包み込むような優しさが欲しい
」私もまったくおんなじことを思うよ。
お互い、今度こそ二度と大切なものをなくさないように、
成長しようね。
Posted by shizuka at 2004年11月20日 08:51
>naoko
ね。彼女は強いよ。
「深海から泳いできて、日の暖かさを知った今では、もうあそこに戻ることはできない」っていうようなことを言ったあとに、妻夫木を見て「まぁそれもよしだ」って言うところとかほんと強い。
すごいって思うのと同時にすごく切なかった

>shizuka
映画館で見なくてよかったーw
きっと取り乱して周りがひくね絶対・・・w
shizukaにはほんと「成長」って言葉がよく似合うね。
Posted by ナオヒコ at 2004年11月24日 21:00